被害者のポジションから抜け出す第一歩

被害者のポジションにいるのが癖になっている人は

 

「○○された」「○○のせいで」

 

「○○させられた」って言うのが

 

口癖のようになっていることが多い。

 

だから、そこから意識してみましょう。

 

「のみに付き合わさせられた」「残業させられた」

 

→断ることもできたはずなのに

 

自分が断りにくかったので、付き合った。残業した。

 

どうするかの最終決定権も自分の方に取り戻すイメージで!!

 

 

相手にこう言われてムカついた

 

→「相手がこう言ってるのを聞いて、私はムカつくって感じたのだ」

 

じゃあなんで、相手のその言動で私はムカついたの?

あっ自分自身が、言われてる内容に心から自信を持ててないからだぁ。

 

 

そのことに自分がもっと自信を持てるようになろう!

って自分の課題を見つけるきっかけになったりします

 

 

他にも

「自分がそう感じた」と受け止めて

 

その理由などを探っていくと

 

お父さんお母さんとの関係を癒すこと

 

固定観念が多かったり強すぎるので手放すこと

 

コンプレックスと向き合うこと

 

などなど

 

 

自分の中にひっかかる要因みたいなものになっているものがあると気づき、

気づいたのであれば

 

それと向き合って解消していけば

いやな感情は自分でどうにかすることができるのです。

 

感情にも

行動にも

変化を起こすことができるのです。

 

 

そう!自分の感情のコントロールスイッチも

最終行動決定権も

取り戻しましょうねッ!!

ヨシっ今日はでっかいパイナップルにしよぉー

今日のパイナップルはおおきいのです!!

でもすっぱかったー

こっちもやっぱりすっぱかったー。。。
このパイナップルを選んだのもわたしだったのです。。。

これができるようになってくると

嫌な気持ちになることが少なくなるはずですので

 

おすすめですが

全てをこの考え方にしていこうと言っているわけではありません!!


それは

ひどいいじめにあっている人に

おまえのせい

 

って言うようなもん

 

 

そんなさらにひどい事をするような提案では

ありません

 


他にも

浮気された

借金で苦労させられた

 

 

とかというのは

はじめからこの考えで進めていくのはキツイですよね。

 

 

それでも

その辛さから抜け出す事はできるし

 

意外とそのことから学ぶことがあったり

 

さらにいい方向に向かっちゃうきっかけになることもあるので

 

諦めずに、ゆっくり

進んでいきましょう

 

 

今辛くても変わることはできるから~for example

「上司ならもっとまわりに気をつかうべきって私が思い込んでいた」

 

「彼氏ならもっと心配するのが当然って私が思いこんでたんだな」

 

「ウェイトレスなら、もっと気が利くもんだと私が決めつけていたんだな」

 

「親なら学費をだすのは当然って私が思いこんでたんだな」

 

「あの人のことが嫌いなのは、私が勝手にお父さんを思い出すからだな。

 

お父さんと似てて、役立たずって思ってしまうからムカつくのね」

 

「プレゼントをくれるからこの人は私の事を好きにちがいないって私が勝手に思い込んだんだな。

 

だから彼に裏切られたわけではない。私が勝手に期待してしまっただけ。」

 

ex

 

「相手がこう言っているのを聞いて私はムカついたけれども

 

それにムカつかない人もいる。その違いは??

 

あっ私がその事に罪悪感を持っていたからかぁ。

 

その事に私自身がコンプレックスを感じているから

ムカついたんだ。」

 

 

→コンプレックスに感じているのは自分自身。

コンプレックスと向き合ってみよう。

 

ex

親が大学へ行けって言ったから行った

のではなくて

 

私が専門学校にどうしても行きたいって言わなかったから

 

大学へ行ったのだ

これからは、自分のやりたいことには正直になり、やっていこう!

 

ex

親の面倒を見なくてはいけないから自由にできなかった

のではなくて

 

私が、親のことは嫌いでもないし、

育ててもらったって恩もあると思ったから

面倒を見るほうを選んだのだ

 

 

ex

長いこと旦那に振り回された

のではなくて

 

私が旦那をどうにかしなきゃと思って

一緒にいたのだ

私がひとりでは無理って思ってたから。

 

 

ex

親がいちいち

あれは無理これも無理でしょ

って言ってくるからやる気なくなり動けなかった

 

のではなくて

 

本当は自分でもやるだけの自信がなかったから

自分が動かなかったのだ

 

 

 

カウンセリングのお申込みはコチラ
初めての方は、まずは初回カウンセリングにお申込みください。初回カウンセリングは、1回90分12000円です。
お電話でのご予約・お申込み・お問い合わせは
080-7497-0809
<完全予約制>
受付時間8:00~20:00
20時以降も相談可

カウンセリング中は電話に出れないことがあります。着信頂いたお電話番号に折り返しご連絡させていただきます。
 

ご予約フォーム・LINEからのお申込み・お問い合わせは


アダルトチルドレンのお悩み、なかなか上手くいかない恋愛のご相談を受け付けています。 対面カウンセリングは、茨城県稲敷郡阿見町のカウンセリングルームで行っています。電話・LINE通話でのカウンセリングは全国対応しています。初めての方は、初回カウンセリング90分をご利用ください。一人で悩まずご相談ください。