失恋の苦しさから抜けだす第一歩としてやってみて!

ずっと辛くて辛くて苦しい失恋の状態から抜け出す方法

彼がいた時のことを思い出すと,、グっと辛くなる。

その状態をいつまでも引きづっていてはツライし、新しく恋することはできないかもしれない。

もし新たな恋ができたとしても、元彼クンと比べすぎてしまったりもするからうまくいきにくかったり。

こころの中にはまだ元彼クンがいる状態だから

無意識では、次の恋がうまくいってしまっては困ると思っていて、自然とうまくいかないような問題のある相手を選んでしまっている場合だってあるんです。

だから元彼クンとはこころの中でおさらばしたほうがいいかもいれない。(無理にではなくて、そろそろ・・・と思ったときには。)

でも、どうやって。ちょっと思い出しただけでもこんなにツライのに。

ふと涙がでちゃうくらいツライの、どうしたらいいの?

それは、こんな曲をかけながら・・・たばこを吸っていた元カレくんとの失恋で泣くのにお勧めの一曲ですが、自分が感情はいるような曲でオッケーです。ちなみに吉田広大さんがイオンに歌いに来ていて、カバーしていてそこで私は惚れこんでしまいました。ので、カバーの方をのせておきます。

 

ツライことだと思うけどしっかりもう一度、彼の事、彼との思い出とかを思い出してその辛さを味わう

といいかもしれません。そしてそのときのおすすめの方法があって・・・

 

自分の前にクッションとか座布団をおきます。

そしてできれば元カレの写真でも貼って、それに向かって自分の気持ちをはなしてみましょう。

それは、感情はしっかり感じて外に出してしまえば、自然となくなりやすいからです。


 

「ユウタ、ずっと好きだったよ。うん。ほんっとに好きだったのわたし。」

とりあえず一言二言話しかけてみて。

グっと自分の気持ちが入るように・・・

本当に相手が目の前にいると思って、表情とか座ってる姿勢とか態度とかまで想像して。

「もっとわたしだけ見ててほしかったよ。ずっと一緒にいたかった。ほんっとにあなたを愛してたから。」

「あなたと結婚して一緒になることを夢見ていたよ。でもホントに夢で終わっちゃったんだね。」

「あなたといつもちょっといいレストンランでお酒をのむのがすごく楽しみだった。あそこに一緒に行くことも、もうないんだね」

「おしゃべりするのが楽しかったよ。あなたが私の話を聞いてくれるあの感覚がたまらなくて・・でももうそれもしてもらえない。」

「あなただからこそ私はあんなにのんびりできてたんだと思う。でももうそれもない。」

「あなたの仕事が終わるのを待っているのも楽しみだった。寒い中でも待つのが苦じゃなかった。でももう待つこともないんだね。」

ツライ。苦しい。悲しいよ。

こういうところが大好きだった。こういう所もこういう所もこういう所も、いーーーーっぱい好きだった。
しんどいかもしれませんが、しっかり彼がいなくなっちゃった悲しみを感じて。

思いっきり感じるの。大泣きして「なんで。なんで。」

「私がしつこいのがダメだった?しつこくしなければユウタはまだいてくれた??」

「私はあなたの世界観を理解してあげらてなかったの。ごめんね。」

「あなたが大好きで頑張っているものは、私の嫌いなものだった。だから心から応援してあげらてなかった。ごめんね。ごめんね。ごめんね。」

「あなたが頑張って仕事で偉くなればなるほど、わたしは置いてかれるようで、応援したい気持ちはあるのに、どこか心からは応援してあげられなくて。。。」

 

「ねー私のどこが好き?」って自信がないからいっぱい聞いちゃった。だから、だから重くてあなたは私から去ってったの?まるでお父さんみたいに甘えさせてくれてありがとう。本当に心地がよかったよ」

「あなたとうまくはいかないってわかってた。わかってたけど、わかってたはずなのに、いざそうなるとやっぱりツライ。辛いよ。わかってる。わかってるよ。中途半端だったのは、私のほうだから。」

「だからごめんなさい。はじめにあなたにそういう気持ちにさせたのはわたしだから。」

「でも、でもさ、なかなか私に会えないからって浮気するのはなくない?」

言いたいことをじゃんじゃん言って。自分の中にある気持ちをちゃんと感じ取って表現していきましょう。

「ねー私のどこが好きだった?」

「私、ユウタに甘えすぎてたかな。」

聞きたいことがあるなら彼に聞いてみましょう。

そして今度は、彼の側から自分を見てみて。クッションの方に座ってみて自分が目の前にいると思って見てみましょう。(写真は握って、はい、自分は元カレクン!となりきって、しゃべるときは前にいる自分をみて)

そして彼になったつもりで自分の質問に答えてみましょう。

自然と彼の気持ちがわかってくるかもしれません。

彼になったつもりで質問に答えたりはなしたら、また自分の側に戻ってみて。(写真はまたクッションにぺったんこ)

「私、失敗しちゃった。終わっちゃったんだね。失敗しちゃったよー。私失敗しちゃったー」

失敗したことも受け入れていきましょう。

ある程度やって落ち着いてきたら・・・

鉄板のこちらもおすすめしておきます

今度はクッションから離れて距離とって座ってお別れの言葉を言っていきましょう

「いままでありがとう。ほんとうにあなたといるのは幸せだった。」

「ツライ思いをすることもあったけど、ありがとう。」

「これからは、あなたとは別々の道を生きていくね。」

「最初はツライかもしれないけど、頑張るよ私。だからあなたもあなたで幸せになってね。」


彼の柔軟剤のにおいがしたとき、たばこのにおいがした時には思い出しやすいかもしれないけど、これを何度か繰り返したら楽になるかもしれませんので、おすすめです。

この応用編などを、カウンセリングでは行ったりしています。

カウンセリングのお申込みはコチラ
初めての方は、まずは初回カウンセリングにお申込みください。初回カウンセリングは、1回90分12000円です。
お電話でのご予約・お申込み・お問い合わせは
080-7497-0809
<完全予約制>
受付時間8:00~20:00
20時以降も相談可

カウンセリング中は電話に出れないことがあります。着信頂いたお電話番号に折り返しご連絡させていただきます。
 

ご予約フォーム・LINEからのお申込み・お問い合わせは


アダルトチルドレンのお悩み、なかなか上手くいかない恋愛のご相談を受け付けています。 対面カウンセリングは、茨城県稲敷郡阿見町のカウンセリングルームで行っています。電話・LINE通話でのカウンセリングは全国対応しています。初めての方は、初回カウンセリング90分をご利用ください。一人で悩まずご相談ください。