憎いヤツにも感謝できる事が思いつくと感じ方は変わる

恨みつらみがあったとしても、そのおかげで・・・という見方ができたり、
周りの愛に気づくと、生きやすくなるシリーズ

女王様のようなれなこが作りあげられた要因は・・・

私は男性にツンデレで甘える、頼むといったことが得意なようで、それがとくに苦手な親友からは感心されます。

「普通あんな言い方できない!」とか「自信がないとそんなことは言えないことだから」とのことです。

確かに元々ツンケンと反抗的だったり、ものを頼めちゃう自覚は今までもあり、アダルトチルドレン克服・父との過去と向き合ってからは、それは父のおかげだと思ってました。


「父に甘えたい。普通の会話がしたい。」でもそれができるような能力がある相手ではないし、思春期になり恥ずかしさもあって、私が特に父とのコミュニケーション方法が反抗するとか、偉そうにするということで仕上がったものだと思っていました。


だって、本当に父は、別の記事でも書きましたが(ちょうどいい親子の距離感はそれぞれちがう)

「いかがなさいましたかお嬢様??!!」と言ってきたり、嫌々ながらも私のお願いしたことはやってくれていたし、反抗を受けとめてくれていたから、ということに気づいたからです。
しかしよくよく考えてみると、

私が男性にするツンデレな頼み方や接し方は、まるっきしそのまま

幼い頃の弟に対する接し方だったでした。

それに気づいてからは、私よりちやほやされている弟に対する憎しみが、感謝に変わりました。

いなくなってほしいと思ってた弟に感謝・・・」

別に今はお互いに大人になり好きとか嫌いとかはない関係ですが、まさか弟にガチで感謝する日が来るとは思ってもいなかったことでした。

どうりで、父との関係に向きあってみても、母とにしてみても・・・

反抗的というかツンデレっぽい私のコミュニケーション方法は変わらないわけです。

これが父にもそうですが、弟とうまくいっていたコミュニケーション方法だったため、イコール男の人とうまくいくと学んだコミュニケーション方法だったのです。
ツンデレな私もどこかが癒えれば治るのかと思って疑ってもいたのですが、『ツンデレなのが私!』と受け入れました。
ひとつ弟に感謝することに気づいたらまた別のことも起こりました。
カウンセリングのお申込みはコチラ
初めての方は、まずは初回カウンセリングにお申込みください。初回カウンセリングは、1回90分12000円です。
お電話でのご予約・お申込み・お問い合わせは
080-7497-0809
<完全予約制>
受付時間8:00~20:00
20時以降も相談可

カウンセリング中は電話に出れないことがあります。着信頂いたお電話番号に折り返しご連絡させていただきます。
 

ご予約フォーム・LINEからのお申込み・お問い合わせは


アダルトチルドレンのお悩み、なかなか上手くいかない恋愛のご相談を受け付けています。 対面カウンセリングは、茨城県稲敷郡阿見町のカウンセリングルームで行っています。電話・LINE通話でのカウンセリングは全国対応しています。初めての方は、初回カウンセリング90分をご利用ください。一人で悩まずご相談ください。