HSP・敏感な方でも生きやすくなるコツは??

HSPだからってあきらめるのはもったいないかもしれません

いつからかHSP

Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)

というのが多く取り上げられるようになったことで

クライアントさんが

「私、HSPだから、どーせ・・・」と諦めて言う方が多くなったのですが

私はそれって合ってるのか?はじめから諦めてしまっていてはもったいないと思って聞かせていただいています。

というのも

はなしを聞いてみると、小さい頃はそんなことはなく

過ごしていて

ある程度大きくなってからそうなったようなエピソードを聞くからです。


 

HSPなら、生まれ持った繊細さ・敏感さのため、

こどものころからそうなはずです。

 

ある程度大きくなってから、生きにくいとか、人の気持ちがよくわかりすぎて・・・

相手の言動が気になるというのは

 

生きているうちに

なんらかの形で、傷つき体験があったりして

人がこわいとか、気になるようになってしまったのではないのでしょうか??

 

 

だからその体験を癒して、怖く感じてしまうようなネガティブな固定観念などを

明るい捉え方に変えていけばそこまで感じなくなるはずだと思うのです。

 

 

たぶん、私も中高生の頃にHSPのことを知っていたら

 

「うんうん、私深く考えすぎちゃうし

音に敏感すぎって親に言われるし、なんなら光もまぶしすぎる。

 

疲れやすくてどっと疲れちゃうし

すぐ人の言葉に傷ついちゃうしそれを忘れられない・・・

人の気持ちもよくわかるし、感情移入してすぐ泣いちゃう

第六感強いし、感覚もするどーい!!!

これ、わたしだわー!!」

と、思っていたと思います。

 

というか、私の母が、HSPのことをやっているテレビを途中から見ていて、こう言われたんです。

 

「あんた、これじゃない??

 

過敏すぎて、特に赤ちゃんの頃なんて

 

育てるの大変だったんだけど!!」

 


でも、私、ものすごくきかなかった保育園時代と

 

まぁまぁ元気よくすごしていた小学生時代、そんなことなかったと思うんですよね

 

 

でも、中高生の頃は、ほんとHSPに当てはまる繊細ちゃんだった。

そんなんだからうつにもなったのでしょう。

もっとこんなふうに笑いたかったなー

 

大学時代は、心理学・カウンセリングを知ったこともあって

 

すこーしそれがやわらいだ感じ。


そしてカウンセリングの勉強して、

がっつり自分と向き合った今は

その傾向ゼロに近いのです。

 

 

今でもいろんな診断受けると出るように

共感性は高めだけど

人の問題で泣くとか、一緒になって落ち込むとかいうのはなくなったし

すっとひくことができるようになりました。

感情の境界線「わたしはわたし・相手は相手」

これを意識していったことが大きかったと思います。

あの頃は主語がほぼ相手だった。

主語を私にする意識って大事なんです!!!

あと、こういうタイプの人って

「相手の気持ちがわかって優しいんだよね」

ってまわりに言われることって多かったりしませんか?

 

 

これは私よく言われてきたんですが、ある時こう思ったのです。

 

「自分が思ってるように相手も感じているとは限らない。

人の気持ちがわかるって本当??それ合ってるの?

自分がそう思ってるだけじゃない??

 

人の気持ちわかるのと、優しいというのは違う」って。

 


これも心理学で必ず学ぶ、「投影」というものを知ったからだと思います。

 

それにたとえば

大切な人を亡くした人の気持ちがわかるとか

 

それってどの程度の悲しみかも本当のところわからないのに

 

失礼なはなしかも??とも思いました。

 


クライアントさんからよく出る発言

「会社のみんな、私のこと嫌いなはず。よく思っていないみたい」

これもだいたい外れてることが多かったです。

 

 

「意外と自分信頼されてるかもよ!」前提で、

まわりと接していってみてまわりを見てみてもらったら、

 

「わたしの勘違いだったみたい(笑)」となることが多いのです。

 


自己肯定感高めると傷つきにくくなる。

 

だから、そういう気質だからってはじめから諦めないで。

HSPだとしても、HSPでないとしても

変えることができる部分もあるから!!

「わたしは変われない」って決めつけずに挑戦してみてほしいと思います。

変われる部分もあるし

変われない部分もある

それが人間じゃないでしょうか??


そうだった!わたしもいまだに

疲れやすいんだったー。でもそれも、私だもんねッ

体力ないふくれなこでした!!

 

カウンセリングのお申込みはコチラ
初めての方は、まずは初回カウンセリングにお申込みください。初回カウンセリングは、1回90分12000円です。
お電話でのご予約・お申込み・お問い合わせは
080-7497-0809
<完全予約制>
受付時間8:00~20:00
20時以降も相談可

カウンセリング中は電話に出れないことがあります。着信頂いたお電話番号に折り返しご連絡させていただきます。
 

ご予約フォーム・LINEからのお申込み・お問い合わせは


アダルトチルドレンのお悩み、なかなか上手くいかない恋愛のご相談を受け付けています。 対面カウンセリングは、茨城県稲敷郡阿見町のカウンセリングルームで行っています。電話・LINE通話でのカウンセリングは全国対応しています。初めての方は、初回カウンセリング90分をご利用ください。一人で悩まずご相談ください。