男性は頼れば頼りにもなる!それは父も一緒だったのかもしれない〈アダルトチルドレン〉

アダルトチルドレン克服などで

父との過去を振り返っている方へのシェアとして

「父らしくさせていなかったのはわたし自身かもしれない」

わざわざ撮っておいた石田さんちを何度も見て、

なんでこんな好きなんだろうと思ってましたが・・・

 

うちの昔の家族とかぶるからでした


うち美容室だし
従業員さんたちの頑張り、練習会も見てきた

だから美容師になった息子さんたちみるのも懐かしさを感じる

 

石田さん家のお父さんも美容系だからそんな息子達とは、とくにはなしが通じるんでしょう。

 

そこがやっぱりわたしにはうらやましいなーって

けどアダルトチルドレンのワークで、

 

お父さんとの思い出、してもらったこと、いやだったこととかを振り返ってみたけど、

いやだったこと、恨んでることっていうエピソードは意外とでてこなかった


ただただ話が通じるお父さんだったら、

自分優先しすぎないお父さんでこっちに合わせたりできれば、

というところだった。でも、反対にも思った

私たぶん根が反抗的なんだよなー


だから会社勤めができるような、まともなお父さんで、当たり前なこと、正しいこと言われてたほうが

もしかしてわたしお父さんきらいだったんじゃない?

 

案外この父でわたしには合ってたりしてねッて考えたらあ~納得。

そしてなんか笑えた


そして、この前の夏久々に再会してきて

やっぱり憎いーとかいう感情はないなーって思った

 

ただただ、わたし愛されてたなーって思いだす&パパってバカだなーって思う。それだけ。。。

 


でもそれで終わるわけがなかった

 

再会したことでラインがつながった

そんなに連絡はないんだけど、会ってから一か月後くらい?

 

父「おーい、この前約束したラムの写真(飼ってた犬の写真)はいつ送ってくれるんだー」

で、そのあと、住所が送られてきた。

そこで私思った


「てめぇー2000マン持ち逃げ、家出して、どの口がそんなこと言えるんじゃボケー」ってね。

 

ラインでさらっと写真送るくらいならわたし許せた

 

写真現物を俺のうちに送れと!?

 

あれだけ家財道具てか仕事道具まで持ち出しといてまだこの家から持ってくものがあるのかい!と。

 

 

で住所は無視して、てきとうに写真撮ってラインしてあげた

父「ありがとう」

どうやらそれで満足したみたい

 

と思ったら、「俺の若い頃の写真ある?あったら送ってほしいんだけど」

(さては若い新しい妻35歳に見せたいんだな)


私、カッチーン!!!ほんっと自分のことばかりだなー

私「ないね」で、終わらせました

 

なんなら「微妙に残ってるママとの結婚写真でも送りましょうかー」

「めっちゃハンサムにうつってますよー」

って返そうかと浮かんだけど返さない


こっちはねー、そちらの家庭を壊さないように、気つかってるんですよぉぉ

 

奥さんを傷つけないように。

新しい奥さんとの間に子供ができた→でも父が高齢すぎるし将来まで責任持てない→だからおろしてくれ

 

じゃーひーくんも(父は新奥さんにこう呼ばれてるらしい(笑))

もう自分の子供たちと会わないで!!

っていう流れがあったのを知った上で

 

弟と私は再会の場を設けてもらってるわけだからー。

なるべく刺激したくないの。

子供おろすって女にとっては、なかなかつらいよー。心も体もどっちもねー

 

だからもっとパパ考えてあげてよ

 

うちら古い家族のことは持ち出さないでさ、奥さんとのふたりの世界を楽しんでよ!


ちなみに奥さん、私の一個下35歳なわけだけど、

なーんもできない、決められない。身長も150ないし、心も体も子供みたいな人。

 

父と再会したあと、奥さん紹介されて、なぜか三人で銀座をふらふらしたときの写真、など見返してみてもやっぱり思う

ファンケルでお肌について体験してる時の父と奥さんの様子ー
奥さんが娘のようで、私は自分を被せて見てた。
私も父とこうできる可能性はあったんだよね。

父は子育てしてるようだった

うちらにできなかったことをまるでそこで最体験させられてるようだった

 

前も書いたけど、相手、パートナーのタイプが違うと、こうも変わるんだなーって

 

ってことはうちのママちょー強めをもっと女らしくして「やってー」「わからなーい♡」ってすれば、もっと頼れば

 

 

父がもっと父っぽくなった可能性もあるってこと??

いや、知ってるよ!ママが父をたてようとしていた時期があったってことも。

 

 

でも、頼りにならないって思いながらそうしてたじゃない?だから思ってた通りになったってだけなような。。。

んでもってわたしが意地はってたんじゃないの?父を拒否してたんだよ

 

もっと素直に甘えてればもうちょっとは世の中の父っぽかったんじゃないの??

(うー。今度は父に冷たく接してきた罪悪感がーーーーこんな感じで交互に感情って出るよね)

 

おー深ーいー!!

やっぱり自分の前で起きてることは自分次第で変えられるってことか。

 

あいやっ、父のバカさはやっぱり変わらないとは思う(笑)

 

でももっと父っぽくなれてたのは確かだとおもう。うん。たぶん。


いろんな気づきがあってもやっぱり

お父さん姿には萌え萌えキュンキュンするもんだね

 

てかほんっと、

思ってた以上に自分ファザコンじゃーん。

パパ大嫌いってゆーファザコンね

そーゆー人結構いるでしょ!?

 

で、年上の男性に惹かれるとか、だめってわかってても妻子持ちと関係持つとか。

妻子持ちってすでにパパなんだもーん

そりゃーパパ求めてる方からしたら魅力的に感じるよねー。

 

。。で不倫。

そーゆー人もいる。わたしはそういう人を否定もしませんッ

 

それだけの理由があるんだよね。

でもそのままってきつくなぁい??

 

キツーイ!!ってなったときに変わればいい♡

いつでも変われるからッ

 

カウンセリングのお申込みはコチラ
初めての方は、まずは初回カウンセリングにお申込みください。初回カウンセリングは、1回90分12000円です。
お電話でのご予約・お申込み・お問い合わせは
080-7497-0809
<完全予約制>
受付時間8:00~20:00
20時以降も相談可

カウンセリング中は電話に出れないことがあります。着信頂いたお電話番号に折り返しご連絡させていただきます。
 

ご予約フォーム・LINEからのお申込み・お問い合わせは


アダルトチルドレンのお悩み、なかなか上手くいかない恋愛のご相談を受け付けています。 対面カウンセリングは、茨城県稲敷郡阿見町のカウンセリングルームで行っています。電話・LINE通話でのカウンセリングは全国対応しています。初めての方は、初回カウンセリング90分をご利用ください。一人で悩まずご相談ください。